かぎラン

2000字くらいの、読んで面白い記事を書きたい。

押印することの意味

認印が押してあるからといって、その書類が本物だと証明できるわけではない。印影から印鑑を作ることは可能だろうし、大体の人は100円ショップ等で購入するので、押印に使ったのと同じ印鑑を手に入れることは難しくない。 ただ、押印には若干の注意がいる。…

可能性の信頼

人に物を教えるとき、基本的にはその人が理解してくれる可能性を信じている。人間には本質的な頭の悪さ・良さのようなものはあまり無いのだろうとも信じている。 それでもどうも諦めたくなるときはある。それは人が理解することを拒否しているときだ。私にも…

どうやって催事に人を呼ぶか

催し物を行うとする。どうやって人を呼ぼうか。折込チラシか、掲示板か、電車に広告を出したらいいだろうか。 催し物当日、人が来てくれた。また来てほしい。どうやって開催を知らせようか。メールか、ハガキか。そしたらメールアドレスか住所を教えてもらお…

食後の激しい運動は

食後に激しい運動をすると、それが終わった後に物凄く苦しむことになる。運動中は全く構わないのだが、止まった途端に顔から血の気が引いて倒れ込んでしまいたいような気分の悪さが襲う。それから腹痛がやって来る。 食事直後はまだ血糖値が上がっていないし…

親切は継続してこそ

親切は継続されてこそ意味がある。それは、その親切が信頼され、目標を達成することができるからだ。滅多に起こらず、緊急性を要する自体に対処する親切行為、例えば一般人が行う救急救命、は別だが。 親切は相手の必要に応えるために行われる。相手の必要が…

メールって意外とストレスなのかも

いろんなメールマガジンを購読しすぎて、メールボックスがとっ散らかっている。雑多な題名が渾然一体としているのは見てて気分が悪くなる。 メールマガジンは購読するだけならタダだから、何も損することは無いと思っていたが、物理的なゴミが机に散乱するの…

教師は舌足らず

数学の先生が丁寧に教えてくれる。自分の解答より、より一般的な問題に対応できるような解法を朱書きしてくれることがある。長い時間をかければそれがより良い方法であることは分かるのだが、毎回そうするのも困難だ。先生にその説明を求めると、「そのほう…

仕事が速いのはいいこと

昨日の17時くらいに頼んだ品物が、今日の11時には届いていた。作るのも、送るのも大変だろうにこんなに早く届いて驚いた。 土曜日に届くものと思っていたから、これだけ対応が早いと、こちらの仕事の進みも違う。 他の人の仕事の速さを当然だと思ってはいけ…

不正なマルチバイト文字があります - R

Excelでデータを入力してCSVにし、Rに読み込ませることが多い。ところが、読み込ませるだけでWindows版Rではエラーが起きてしまうのだ。 手順1 WindowsとmacOS上でExcelからCSVを吐き出させる。最近はただのCSVではなく、エンコーディングがUTF-8(ユーティ…

プレゼンには練習が必要だ

プレゼンは多数に向けて行う。多くの人の時間を使う行為だ。どんなに資料が立派でも、語り口がしどろもどろであれば聞くに耐えない。 急いで作ったばかりの資料では、論旨がハッキリとせず、要領を得ない説明し終始し、誰の得にもならない。理解されずに、質…

さっぱりした遣り取り

飲食店で、店員さんとはコミュニケーションを取ることはなかった。 自分が何を望んでいるか言葉に出すことで、想像以上にお互い気持よく過ごせるものだとわかった。 とはいっても、何かにつけサービスを要求したり、馴れ馴れしく声をかけるのは考えもだ。 あ…

臨機応変さとグダグダさ

周囲の状況に応じて、臨機応変に対応することは望ましいだろう。しかし、リーダーが全てのものに耳を傾けていたら、纏まりがなくなり、方向性がなくなり、グダグダになる。 臨機応変というのは、起こりうる事態をある程度予測し、練習ないしはリハーサル・シ…

量産化において大事なこと

何か人数分道具が必要になり、いいアイディアを得たとする。 試しに1個作るといい出来だったとする。 さあ、50人くらいは参加するだろうから50個作ろうと意気込んで、10個くらい勢いで作ったとする。 そこでやっと気づく。1個なら苦でもなんでも無いが、量産…

Mendeleyの使えなさと言ったら

普段、Macで文献管理等ソフト「Mendeley」を使用している。大変便利で、これを使い始めてからは様々なところ(Google Keep、OneNote、Evernote、Dropbox Paper、Google Drive、ローカルディスク)に分散していた論文たちとメモが一元化できるようになった。M…

箴言にみる弱酸の追い出し反応

弱酸の追い出し反応または弱酸の遊離反応は、教科書に直接書いてあるわけではないので俗称かもしれません。弱い酸の塩に強い酸を加えて、化学平衡(弱酸塩 + 強酸 ⇄ 弱酸 + 強酸塩)を移して、弱い酸を遊離させ強い酸の塩を作る反応です。 さて、箴言25:20に…

ヨブ記をSqueeze

口語訳のヨブ記をsqueezeしたらこうなった(章・節番号と改行を除いた)。 あなたは神の深い事を窮めることができるか。 (11:7a、ゾパル) 神のために争おうとするのか。 (13:8b、ヨブ) ところがあなたは神を恐れることを捨て、神の前に祈る事をやめてい…

5G(第5世代移動通信システム)とWifi規格

日本では、5Gの通信設備に華為Huaweiを使われないことになった。2020年からサービスが開始されるらしいが、Wifiの5GHzと勘違いする人が出る、なんてことはないだろうか。 その頃にはもしや2.4GHz帯はレガシーになっているかも知れないが、通信範囲や古い機器…

自転車の良し悪し

1日に15 kmほど自転車で走る。そのため、昨年2月に軽い自転車を購入した。それまで使っていたものに比べて漕ぎ出しが格段に速いしブレーキの効きもいいので、走るのには快適だ。しかし、タイヤの幅が狭いせいかパンクが起きやすく、ブレーキシュー・ワイヤ・…

エリフという名

旧約聖書のヨブ記(全42章)には、32章になって突然、エリフという若者が出てくる。エリフの名の由来(意味)は、「彼は神/彼は私の神」だ。 エリフは「神は人よりも偉大」であると言い、神の超越性を強調して話を進める。また、エリフが発言した後には、38…

切手の交換

家には郵便切手が大量にある。これをスマートレター(レターパックのA5版みたいなやつ)に交換したい。以下のページを見ると、切手→スマートレターは交換可能だ。 書き損じはがき・切手の交換 - 日本郵便 上のページに拠れば「所定の手数料」が必要らしい。…

電池の墓場

レーザーポインターを使っていると直ぐに電池が使えなくなってしまう。緑色のレーザーを単四1本で出そうとするものだから、テスターではまだ使えると表示されても、交換しなくてはならない。そうして外された電池は1本ずつ短期間で溜まってゆく。リモコン等…

ある教会の教会学校では練習5回

ある教会の教会学校では、担当者はお話当日の10日前に梗概(アウトライン)と完全原稿(スクリプト)を送り校正してもらうことになっている。校正後は、最低5回(できれば?7回)練習する。 当たり前だが、梗概だけを書いたところで言いたい言葉がスラスラと…

ネットショッピングの届かない思い

Amazonでもヨドバシカメラでもそうなのだけど、「配達日時指定なし」を選んで急いで届けなくてもいいようにすることがある。すぐに必要なわけじゃなく、1-2週間以内に手元にあればいいものはそうしている。 だけどこの場合、大体最速で届く。配送員さんが無…