かぎラン

2000字くらいの、読んで面白い記事を書きたい。

どうやって催事に人を呼ぶか

催し物を行うとする。どうやって人を呼ぼうか。折込チラシか、掲示板か、電車に広告を出したらいいだろうか。

催し物当日、人が来てくれた。また来てほしい。どうやって開催を知らせようか。メールか、ハガキか。そしたらメールアドレスか住所を教えてもらおう。

催事を行う側にとっては切実だ。真面目に準備して来たのだから、より多くの人に来て欲しい。

参加する側にとっては、たまたま行った催事の主催者からメールなりハガキなりが来るのは煩わしい。

おそらく、大半の催事は人伝ての宣伝だけで構わないのでは無いだろうか。情報がすぐに拡散する現代においては人間が処理できる以上の情報に煩わされることになる。真に参加する価値があるものは人伝てに伝わって来るものくらいなのだ。