かぎラン

2000字くらいの、読んで面白い記事を書きたい。

エリフという名

旧約聖書ヨブ記(全42章)には、32章になって突然、エリフという若者が出てくる。エリフの名の由来(意味)は、「彼は神/彼は私の神」だ。

エリフは「神は人よりも偉大」であると言い、神の超越性を強調して話を進める。また、エリフが発言した後には、38章でが語られる。エリフの言うことが完全に正しいわけではないが、神の神であることを指し示す者として、相応しい名前だろう。

新聖書辞典新装版

新聖書辞典新装版